赤ちゃんからお年寄りまで全ての人に必要な予防歯科

お口の健康が健全な肉体を作る大前提

全ての基本は歯磨きから

もちろん予防歯科も重要ですが最も大事なのはこまめに歯磨きをしていただく事です。当たり前かもしれませんが虫歯の原因になる歯垢を歯に付着させないためには毎日の歯磨きがとても重要です。
あくまでも予防歯科は毎日の歯磨きで取れない歯の汚れを取るためのものなので、決して毎日の歯磨きをサボっていいという訳ではありません。他にも毎日歯を磨いているとちょっとした口内の変化にもすぐ気が付く事が出来るので病気の早期発見のためにも歯磨きの習慣は大切です。
大人になると毎日忙しくて歯磨きが疎かになってしまう方も多いと思いますが、せめて一日一回は歯を磨くことで虫歯予防にもなりますし口臭を抑える効果もありますので是非この機会に歯磨きの習慣を身に着けてみませんか。ちなみに大きな歯ブラシよりは小さい歯ブラシで磨く回数よりも磨く時間を多めにした方が効果的なので試してください。

食べ物をよく噛むとボケ防止にも効果的

食べ物をよく噛むことで脳の満腹中枢が刺激されてダイエットに効果的という事はよく知られている事だと思います。実はそれ以外にも食べ物をよく噛むことによって脳が刺激を受けるのでボケ防止にも効果がある事は知っていましたか。
その他にも入れ歯になってしまうと顔の周りに細かいシワが出来るので、老けた顔に見えてしまうという問題もありますのでいつまでも若々しくいたい方はまずご自分の歯を大切にしていただくとよろしいです。
高価な美容品に頼るよりもずっとローコストで美しいお顔をいつまでも保てますので、女性の方は若いうちからよく噛んで良く歯磨きをするという習慣を付けましょう。将来の自分の美容と健康は今日のあなたにかかっているのです。よく「顔を見ればその人の人生が判る」などとも言われますので、女性に限らず男性も健康なお口は何よりの財産になりますので日常のケアを大事にしましょう。


この記事をシェアする